建設分野(建設部)

専門課程 地域活性化企画研修

目的社会資本の整備や利活用と一体となった地域活性化や地域づくりに関する企画、調整能力及び課題解決能力を向上させることを目的とする。
以下の各点を重点項目とする。
 ① 我が国の地域活性化のあり方、国土交通省における地域活性化施策と今後の動向の修得
 ② 地域活性化を推進するために必要な社会資本整備、観光、NPO、合意形成等の知識の修得
 ③ 地域活性化のあり方について、班別及び全体で研究・討議の実施による企画、課題解決能力の向上
対象職員国土交通省、他省庁、都道府県、政令指定都市、特別区、市町村、独立行政法人等で地域活性化業務を担当する技術系・事務系職員で、次のいずれかに該当する者
 ① 地方整備局の課長補佐、建設専門官、係長、事務所の課長~係長、出張所長・係長又はこれと同等の職にあると認められる者
 ② ①の者と同程度の能力を有すると認められる者
研修期間9日間
研修時期平成29年 7月19日(水)~平成29年 7月27日(木)
前年度参加者の声・地域活性化に実際に携わっている方々からの多くの講義があり、大変参考になった。(地方整備局職員)
・普段、勉強のすることの出来ない講義や、一緒に研修を受けることが出来ない方々と学ぶことが出来た。(地方公共団体職員)
・様々な著名な講師の意見が聞けたことや実際の町づくりの体験話が聞けたことは、今後業務を実施していく上で参考となる。(独立行政法人等職員)