建設分野(建設部)

専門課程 建設技術政策実践(係長級)

目的国土交通省の建設技術に関する重点政策を理解し、意識を高め、推進していくために必要な総合的な知識・技術を修得させることを目的とする。
以下の各点を重点項目とする。
① 最新の重点政策に関する背景の理解、総合的な知識の修得
② ストック効果の事後評価事例を通したストック効果の実践的な技術の修得
対象職員国土交通省、内閣府沖縄総合事務局、都道府県、政令指定都市、特別区、市、独立行政法人等の技術系職員で次のいずれかに該当する者
① 地方整備局の係長、事務所の係長又はこれと同等の職にあると認められる者
② ①の者と同程度の能力を有すると認められる者
研修期間3日間
研修時期平成30年 1月17日(水)~平成30年 1月19日(金)
前年度参加者の声平成29年度新規