建設分野(建設部)

専門課程 TEC-FORCE(班長)

目的被災現場での指揮に従事する職員(班長)に対し、被災状況の判断、応急復旧工法の選定等、現場での技術力・即応力を向上させることを目的とする。
以下の各点を重点項目とする。
① 我が国を取り巻く自然災害の脅威と、それに対応すべき職員としての心構えについての理解
② 災害対応体制の把握、災害対応にあたり班長として注意すべき視点の幅広い理解
③ 課題研究を通じ、実際に派遣された際に円滑に活動できるよう各自の知見の整理・共有
対象職員国土交通省、内閣府沖縄総合事務局、都道府県の技術系職員で、TEC-FORCE班長としての指名が想定され、次のいずれかに該当する者又はこれと同等の職にあると認められる者
① 地方整備局等の課長補佐又はこれと同等の職にあると認められる者
② 事務所の課長、出張所長、建設監督官又はこれと同等の職にあると認められる者
研修期間5日間
研修時期平成29年12月11日(月)~平成29年12月15日(金)
前年度参加者の声・TEC-FORCE活動において必要となる技術や知識の修得が網羅されており、また災害対応の経験者からの教訓等、危機管理全般において参考とすべきものが多数あった。避難情報に対する住民の行動等、興味深い内容もあり大変満足した。(地方整備局職員)
・講義の内容が、TEC-FORCEに関係する多岐にわたるものであり、TEC-FORCE隊員としてのちしきが高まり、また意識も高まった。(地方整備局職員)