建設分野(建設部)

専門課程 ダム管理技術研修

目的ダム管理を中心としたダム技術に関する総合的な専門知識を修得させることを目的とする。
以下の点を重点項目とする。
① ダム技術に関する体系的な知識の修得による事業執行能力向上
② 危機管理対応としてのダム管理能力の向上
③ ダム施設等の維持管理に関する専門知識の修得
対象職員国土交通省、内閣府沖縄総合事務局、都道府県、政令指定都市又は独立行政法人等の技術系職員で、ダム管理又はダム事業に関する業務を担当し、次のいずれかに該当する者
① 係長又はこれと同等の職にあると認められる者
② ①の者と同程度の能力を有すると認められる者
研修期間10日間
研修時期平成30年 1月16日(火)~ 平成30年 1月25日(木)
前年度参加者の声・ダムシミュレ-タ-を使用した演習において、但し書き操作を演習した。但し書き操作は水位見合いの連続操作になるため時間的余裕が無いことが理解できた。本番が来るまでに再度操作等を確認するべきと危機感を感じた。(地方整備局職員)
・ダム管理の基礎知識を学ぶことができ、使用したテキスト等は要点と基準、指針等出典も明確になっており、分からないことがあればテキストを読み返すことができる。(地方自治体)