建設分野(建設部)

専門課程 道路管理研修

目的道路管理に関する総合的な専門知識の修得を図ることを目的とする。
以下の各点を重点項目とする。
① 道路管理を巡る争訟に関する専門知識の修得
② 道路行政における行政行為(許認可)等に関する専門知識の修得
③ 道路の維持管理、災害対策に関する専門知識の修得
事務系、技術系職員が共同して実施する道路の維持管理の実務、管理に関する課題研究・図上演習等を重点事項とする。
対象職員国土交通省、内閣府沖縄総合事務局、都道府県、政令指定都市、特別区、市町村、独立行政法人等の事務系又は技術系の職員で、道路管理に関する業務を担当し、次のいずれかに該当する者
① 係長又はこれと同等の職にあると認められる者
② ①の者と同程度の能力を有すると認められる者
研修期間11日間
研修時期平成29年 5月30日(火)~平成29年 6月 9日(金)
前年度参加者の声・道路管理瑕疵について、班別討議で理解が深まった。また、瑕疵の有無の判断について、見解が異なる場合の考え方を整理することが勉強になった。(地方公共団体職員)
・メンテナンスサイクルを構築し、継続的に点検、維持管理、デ-タ蓄積を実施していくことで、早い段階で対処し、長期間利用していく必要性があることを認識した。(地方公共団体職員)